セミオーダー、フルオーダーのポイント

セミオーダー、フルオーダーはお客様との共同作業だと、
ROSA BIANCAでは考えています。
せっかく時間とお金をかけてオーダーいただくのですから、
満足度が高い、理想の一着をお仕立てできればと思います。

オーダーメイドでロリータ服をお仕立てになった方は少ないと思います。
初めてのオーダーメイドには不安や心配もあるはず、
そこで初めてセミオーダー、フルオーダーをされる方へ
オーダーいただく時のポイントをお伝えいたします。

時間にゆとりを持ってのオーダーをお願いします

時期にもよりますが、セミオーダー、フルオーダー共に、
ご注文から仕上がりまで3か月ていど必要です。
まだ、デザインの生地の打ち合わせ、仮縫いになかなかいらっしゃれない場合は
さらに仕上がりまでのお時間をいただくこともあります。
お急ぎの場合、なるべく対応をさせていただきますが、
デザインや素材に制約がでることなどもあります。
そのようなことがないよう、余裕をもってご注文いただくのが一番です。
お客様のご協力をお願いいたします。

デザインや素材の打ち合わせはお客様にもよりますが、
最低でも1時間、ほとんどの場合2時間から3時間はかかります。
お客様のお好きなスタイルや想いを伺えば伺うほど、
より良い一着をお作りすることが出来ます。
打ち合わせを2回に分けることも可能ですので(追加料金などは発生しません)、
できるかぎりお時間を取っていただくことをお勧めします。

仮縫いにも通常、2時間から3時間はお時間をいただいております。
仮縫いはお洋服をお客様の体に合わせ、
バストトップをより高く、ウエストをより細く、
すらりと美しいスタイルに見せるための大変重要な工程です。
お時間にゆとりをもってお越しください。

ご予算の上限をはっきりとお伝えください

セミオーダー、フルオーダーをご検討の場合、まずはご予算の上限をお伝えください。
オーダーの場合、凝りだせば価格の上限がありません。
最初にご予算をお伝えいただくことで、
ご予算内で出来る一番良いものを提案させていただくことが出来ます。

ROSA BIANCAではお客様のご予算のなかで
最良の1着をお仕立てすることをお約束いたします。

ご予算と合わせて、着用シーンをお伝えください。
休日にのみ着用するタウンカジュアルとしてお作りするのか、
通勤などにも着用できるスタイルにするかなど、
着用シーンによって提案するデザイン、素材が異なります。
満足度の高い一枚を仕立てるためにも、着用シーンをお伝えください。

なお、ロリータスタイル自体がTPOとしては“カジュアル”に分類されます。
基本的にはフォーマル用としてはお作りすることはできません。
ご了承ください。

オーダーの時はお気に入りのコーディネートで

オーダー時にはお客様のご要望、ご希望を伺って
お好みに合うと同時に
お客様の魅力を引き出すようなデザイン、素材を提案させていただきます。
ただ、言葉でシルエットの好みやイメージを伝えるのは難しいもの、
お気に入りのコーディネートでお越しいただくことで、
一目でお好きな雰囲気を伝えることが出来ます。

初めてのロリータファッションをオーダーでという場合は、
お写真や雑誌などをお持ちいただければと思います。
アトリエにあるサンプルをご試着いただき、お好きなものを選んでいただくことも可能です。

採寸の時はお洋服をお召しになるときのブラジャーをつけて

ROSA BIANCAの考える少女服の基本は、
つんと高いバストトップにわずかに高くウエストをマークしたお洋服。
少女服の理想的なラインが出るボディを作るのに最適なのが、
一般的に“寄せて上げて谷間を作る”と言われているタイプのブラジャーです。
意外に思われるかもしれませんが、
こういったタイプのブラジャーはサイドをスリムに、
バストトップの位置を高くキープするため、
少女のように引き締まった体のラインを作るのに最適なのです。
また、バストトップとウエストに高さの差がつくことで、
お洋服をお召しになった状態で横から見たときに
おなかがえぐれたような、ほっそりとしたシルエットを作ることが出来ます。

ファンデーション(下着)で整えたボディラインを採寸して
仮縫いでさらにシルエットを調整することで、
より理想的な体型に近づけることが可能です。
ファンデーションで物理的にボディラインを整え、
お洋服で視覚的にシルエットを整える、
二段構えでボディを整えることで、
既製品とは質の違うスタイルアップ効果を生み出します。

仮縫いの際にはできれば、普段履くことの多い高さのヒールでお越しいただく、
またはお持ちいただくことをお勧めします。
スカート丈の印象はヒールの高さでも変化します。
普段のヒールの高さに合わせることで、より美しくお召しいただけます。
なお、アトリエにご用意している試着用スリッパのヒール高は3cmです。

作り手はお客様ご自身です

デザイン、素材の打ち合わせや仮縫いの際は
遠慮なくご要望やご希望をお伝えください。
プロ相手に言うのは……と遠慮される方もいらっしゃるのですが、 遠慮は不要です。
どんな小さなことでも、どんどん口にしてください。
お客様のお話を伺えば伺うほど、仕上がってくるお洋服は理想に近づきます。

私たちプロの仕事は、
お客様の理想をかたちにして、ご満足いただくことです。
物理的、予算的に可能なことはもちろん、
たとえ無理でも出来る限りご要望に添えるよう、
最大限の努力をさせていただきます。

仕立てあがったお品に袖を通されたお客様が笑顔になる、
その瞬間が私たちの幸せです。
あの時ああ言えばよかった、これを言えば良かった──
後悔されるようなことがあれば、笑顔にはなれません。
お客様に遠慮は無用です。どうか思ったこと、感じたことはなんでも仰ってください。

2着目、3着目で理想のお洋服を

こんなにも時間と手間とお金をかけて作るオーダーメードなのだから、
既製品と違い、理想どおりのパーフェクトな一着のはず──
そうお考えの方が多いことと思います。

実際、ROSA BIANCAでも最初の一着目から、
80%以上のお客様にご満足いただいております。

ですが、最初の1枚目からお客様にとってのパーフェクトなお洋服が出来上がっている、
そう言い切ることはできません。
お客様のお好みや体型の微細な特徴、ライフスタイルなどを、
一度だけで100%理解することは大変難しいからです。

お互い初対面、初めての共同作業でお作りした1着目より、
お客様の好みや体型を理解し、
着用シーンや、ライフスタイルなども考慮してお仕立てする2着目、3着目の方が
より理想に近いものが仕立て上がります。

1着お仕立てをさせていただき、修正点をお伺いして2着目をお作りする。
回数を重ねるごとにお客様への理解が深まり、より良い1着に仕上げることが出来ます。
お客様もオーダーに慣れて、ご要望、ご希望を伝えやすくなると思います。
お互いを理解することで、
お客様をより可愛らしく、そして美しく見せる1枚をお作りさせていただけたら、
それ以上に嬉しいことはありません。

ページのトップへ戻る